ヒートショックの話 続編

ヒートショックの続編

本年もよろしくお願いいたします

前回お題にした
『ヒートショック』ですが…
実は寝ている寝室の温度も関係があるそうです
それは、夜中にトイレに行く場合です

お布団の中の温度差と起きた時の寝室の温度差が大きいと
ヒートショックになるそうです
お風呂の時だけ気をつければいいって事ではないのですね

 

こんな温度表を見つけました

イギリスの住宅に関する指針によると
18℃未満は健康リスクが高まるとされているそうです
家族の健康を守るために温度計をチェックしながら室温18℃以上を目安に暖房機器を上手に活用して
室内を暖かく保つようにしましょう
私は子供が小さいとき、温度計・湿度計をにらめっこして
快適な温度を心がけていました
大きくなれば自分で温度調節ができるようになるので気にしなくなりましたが
家族の健康の為、温度計はチェックした方がいいのですね

TOP